私、株式会社いざ売るカンパニーの社長「一棟 売男♂の44歳」
休みの日はもっぱら神保町で古本屋さん巡りからの夕方からビールが生きがいです。
今回も恐縮ですがマンション売却の時に気になる口コミや評判についてのお話をさせていただきます。すいません。。。

不動産に関する口コミは鵜呑みにしちゃダメ!

飲食店の業界では、口コミが店の売上げを左右してしまうことも多いようですが、不動産に関する口コミは、重大な瑕疵(かし)についての話題を除いてはそれほど大きな話題にはなりませんし、建物などの評価や価格を左右するようなことはごくごく希です。

特に不動産の売却では、不動産業者に関する口コミや営業担当者の評価の口コミがよく目に入りますが、売却する物件や売却時期あるいはその時の顧客の状況などのタイミングによって、それが良い書き込みでも悪い書き込みでも口コミの評価とは異なる場合が多くあります。
口コミは鵜呑みにせず参考程度に留めておき、良い評価の不動産業者でも評価だけで飛びつかないように気をつけ、例え評価が良くなくとも必ずご自身で訪ねて確かめてみましょう。

不動産業者を訪ねた際には、とにかくよく話を聞き、納得がいくまでいろいろと質問をし、その時の対応や顧客の状況をしっかりとチェックしましょう。
当然1軒ではなく何軒かの不動産業者を回り、対話の仕方・対応に注意を払い、1軒を決めたらあとは信頼して任せてしまいましょう。
その場合にはもう、口コミを見てもあれこれ言わない方が良いでしょう。

営業担当者にはそれぞれ独自のアプローチがあり、余計な話はヤル気に影響が出てしまいう場合もあります。
対応が良くても、不動産業者の営業方針や担当者の営業方法が合わず、言いたい事やご自身の希望を十分に伝え切れない場合もでてきます。
売却を依頼する不動産業者を決める際にはしっかりと話し合いの場を持ち、営業担当者の話し方、会話の進め方などご自身と合う不動産業者であるかどうかを感じ取る事が意外と重要です。

見なきゃいけない口コミは成功談や失敗談の掲示板

マンションの売却で見ておきたい口コミは、成功談や失敗談の掲示板です。
物件への評価の方法や部屋をどのようにしておいた方が良いか、内覧希望者への対応の成功例・失敗例など、ご自身で準備・対応可能な具体的な話が目に止まり、売却の心構えも見て取れるでしょう。

税金や不動産仲介手数料などの諸費用についても具体的な数字が挙がっている口コミも多く、支出に関する簡単な目安になります。
マンションの売却だからといって、お金が入ってくる事だけを考えてしまいがちですが、マンションによっては絶対に必要な諸費用の他にも、部分的な修繕の為のリフォームやハウスクリーニングが必要な場合もあります。

これらは、引渡しの条件によって変わってきますが、特にハウスクリーニングは、クリーニングが必要となる場合、ご自身で清掃するだけではすまない事の方が多いです。業者に依頼するハウスクリーニングは、部屋の広さによりその費用だけで10万円以上かかる事もありますので注意が必要です。

成功談・失敗談の中には、このハウスクリーニングの話も多く出ていますので、ご自身の部屋が業者に依頼するハウスクリーニングが必要かどうかの参考にできるでしょう。

売却価格の設定については、売却を依頼した不動産業者との話し合いで決めることになりますが、ご自身でも同じマンションや近隣のマンションの相場を目にした場合に、それをどのように判断し、価格設定にどう反映させたかという話もあります。これも大変参考になると思います。

また、成功談・失敗談の中に売却を任せた不動産の業者をどのようにして選定したか、また媒介契約を結んだ時の話など不動産業者を訪ねる前に参考になるものは多いので、しっかりと頭に入れて不動産業者選定の役に立てましょう。

これは不動産業者や担当者を単に評価する口コミとは違い、何軒かの不動産業者の対応が書き綴られており、選定の過程も分かります。
1軒の不動産業者の良い悪いではなく、いくつかの不動産業者を評価しそこからどう選定し、何故その業者に決めたのか具体的な内容が書かれているものが多いので不動産業者探しの目安にはもってこいではないかと思います。

不動産売却一括見積業者の掲示板

不動産に関する口コミは不動産売却一括見積業者の掲示板が多いようです。
不動産売却一括見積のページの特性をよく見て、口コミの内容も判断しなければなりません。
一括見積のサイトとはいえ、どこかの不動産業者寄りの口コミの場合もありますので、偏った書き込みが無いとはいえません。

口コミを書き込んでいる投稿者についても、一括見積を取る際に口コミの書き込みが条件となっているケースもあり、投稿者によっては口コミの内容の質を見極めなくてはならないものあります。

まとめ

いずれにせよ、最初にお話した通り、重大な瑕疵やマンションの欠陥の話を除いては、マンションについての口コミや評判だけで価格が決まったり、売却までに要する期間が変わってしまうということはほとんどありません。
それほど気に留める必要は無く、ご自身に有利となりそうな口コミでも、不利な口コミでもそれを主張するのではなく、打合せの時に思い起こし会話に含みを持たせる程度に留めましょう。

皆さんおわかり頂けたでしょうか??恐縮ですが、これにて終わりにさせていただきます。すいません。。。
また次の機会にお会いさせてください。