私、株式会社いざ売るカンパニーの社長「一棟 売男♂の44歳」
趣味は囲碁将棋。座右の銘は無事之名馬。
今回も恐縮ですがマンション価格相場を調べる時のお話をさせていただきます。すいません。。。

1. 販売価格は成約価格ではない

マンションの価格を調べる場合、以前はマンション販売情報の週刊誌を見ておおよその価格を知るという方法が主流でしたが、現在ではインターネット不動産サイトをいくつか開けば販売価格が把握できます。
また、不動産サイトではなくとも、直接マンション名を打ち込めば価格一覧が表示されている場合もあり、パソコンが1台あれば、販売価格は確認することができます。

しかし、販売価格は必ずしもそのマンションの売買契約が成立した成約価格ではありません。
不動産業者であれば、営業をしていれば必ず契約しなければならない不動産業者専門のサイトで割と簡単に検索ができ、オプションで費用を支払えば過去何年にもわたる販売履歴、及び成約価格の把握ができますが、エンドユーザーに向けて公開されていません。

ですから、価格相場を知る一番の近道は、信頼できる不動産業者を見つけ相場を相談するか、マンション近隣の不動産業者か、その地域に強いか、広範囲にわたってネットワークを持つ不動産業者を何軒か回って調べる方法が確実に相場を知る方法と言えましょうぞ。

まれに、マンション名のインターネット検索から、成約価格の一覧も見ることができる場合もありますが、それでも不動産業者を回って確認した方がよいでしょう。

2. チラシ・看板の価格には注意する

販売価格を把握する場合でも、マンションのポストに入っているチラシや駅前・駅構内に設置してある広告で、不動産の情報雑誌販売やインターネットの不動産サイトなどを運営していない会社の作成した情報誌は、集客に都合の良い情報を掲載している場合が多いです。
そのような情報は、そのまま信用せず、持ち帰ってインターネットの不動産サイトと比較して正確な情報かどうか確認しましょう。

同じく集客の意味合いが強い街の不動産業者ディスプレイにある物件の情報も注意して見なければなりません。
多くの場合は、最新の情報ではなく、集客に効果のありそうな情報を何年も掲示しているケースがあります。

また、電柱に張り出した不動産広告については、特に注意が必要ですぞ。
ほとんどが違法の張り出しで、情報も不確かなものか、情報を公開している不動産業者のものではない他の業者の物件情報を勝手に張り出し、魅力ある販売価格で掲載されている事が多いので連絡をしてみると不動産業者の事務所に呼び出され、電柱に張り出した情報契約予定または終了してしまったなどと言われて、相場程度のその業者に都合の良い物件を紹介されて、断って帰ってもしつこく営業電話がかかってきます。

3. 周辺マンションの価格相場との違い

マンション名の価格検索以外で、一般の方が検索可能な価格相場としては、沿線別・駅別の価格相場があります。

これは不動産業者ではなくとも入手しやすい情報ですが、マンションの築年数・規模・管理状況などで、すぐ隣のマンションでも全く価格が異なる場合があります。
ついつい、近隣マンションの高い価格に目がいっていしまいがちですが、その価格でその気になっていると実際の販売価格・成約価格との差が大きくがっかりしてしまうことがありますので注意して下さい。
ご自身が調べたいマンションの近くの駅の相場が、隣の駅より高かったり安かったりで一喜一憂しないようにもしましょう。

お話しした通り、立地だけではなくいろいろな条件によって全く価格が異なる事を十分あたまに入れて価格相場を調べましょう。

4. 不動産業者に相場を聞く

以上のように、マンションの相場を調査する場合、実際に不動産業者に出向いて価格を相談する事が一番です。既に信頼できる不動産業者をご存知の場合は問題ないと思いますが、行ったこともない不動産業者を訪ねる時は、簡単に相場を教えてくれるのか、上手い具合に営業されてしまいそうだなと、特に初めての場合は不安も多いと思います。

不動産業者を訪ねたら、相場を調べたいマンション名をしっかりと伝えて、マンション価格が上昇していると周りから聞いているので、価格によっては売却したいと具体的に話を持ちかければ、真剣に相談に乗ってくれるでしょう。
その後のしつこい営業が心配な場合は、恐らくそれほどマンション価格は上昇していませんので、希望の価格ではないとはっきりと伝えれば頻繁には電話はかかってこないでしょう。

この時に、情報を入手しやすい近隣の新築マンションの価格などをあたまに入れておき、築年数にかかわらずそれよりも若干低い希望価格を予め用意して臨みましょう。

皆さんおわかりいただけたでしょうか??恐縮ですが、これにて終わりにさせていただきます。すいません。。。
また次の機会にお会いさせてください。