私、区分良子。
周りの結婚ラッシュで幾分ご祝儀貧乏な30歳!!
まっいつか自分に返ってくると信じて・・・幸せ現場に今週の休日も足を運ぶのでした♪

良子は現在株式会社いざ売るカンパニーで一棟 売男さんのもと、不動産売買に悩む方々に対してのサポートをしております!
今回は人気沿線のマンション売買についてお話していくわね。

中古マンション市場の人気エリアは価格が安定

人口が減少するなかで、より一層厳選された魅力あるエリアに人気が集中してきており、中古マンション市場においても格差が広がりつつあるようです。

人気があり価格変動が少ない沿線では、物件の買い替えなどする際の安心感もあります。
中古マンションを住宅ローンで購入した場合には、ローン残高の減り具合を上回るような価格の下落があると、売却額がローンの残高より少なくなってしまうため、足りない分を持ち出さなければならなくなります。
そうなると賃貸住宅の家賃を払っているのと変わらないようなことにもなります。

そういった意味でも、価格の安定する人気エリアをチョイスすることのメリットは大きいため、さらに人気に拍車がかかるのです。

人気エリア~井の頭線沿線~

井の頭線は、渋谷駅と吉祥寺駅を結ぶ京王電鉄路線で、渋谷・下北沢・吉祥寺は賑やかな街で有名ですが、その他の駅は観光地や娯楽などのスポットは少ないため、そこに住む人以外はあまり乗り降りしないため閑静で安全で安心な沿線のイメージです。

井の頭線の中古マンション平均価格は1年前に比べると上昇していて平均築年数は1年分増えており、平均専有面積は横ばいです。
割高感のある駅や昨年の単価が高めの駅は値下がりしている駅もありますが全体的に上昇傾向です。

大きく上昇したのは渋谷・三鷹台・吉祥寺で、築10年前後の物件は割高感があるため値下げ傾向にありますが、築浅のマンションの動きが多いことが上昇に影響しているようです。

神泉・浜田山・高井戸・富士見ヶ丘も上昇傾向です。
浜田山では、2007年のミニバブル期に多数分譲された大規模マンションが相場を支えているようです。

急行停車駅の渋谷駅・下北沢駅・永福町駅・久我山駅・吉祥寺駅

渋谷駅・下北沢駅・吉祥寺駅は賑やかなので若者や独身の方に特に人気がありますが、マンション購入を検討するファミリーには、浜田山、駒場東大前、永福町、久我山が人気です。

吉祥寺駅

やはり、井の頭線といえば外せないのは吉祥寺。
吉祥寺は、面白いお店や便利なお店が多いなど日常生活が便利なだけではなく自然もあって、若者からファミリー、お年寄りまでいろいろな世代が居心地良く過ごせる街です。渋谷などと比べると繁華街は比較的夜でも安心です。
若い世代に人気があるので、中古マンションも一人暮らし向けの物件の動きがあります。面積の小さいマンションは価格的にも敷居が低いので、若い女性が自己居住の為だけでなく、投資として購入するといったケースも増えてきています。
比較的都会に近いのに、田舎のようなのんびりした雰囲気、落ち着いた感じが住みたい街No.1といわれる由縁かもしれません。

井の頭公園駅

井の頭公園の最寄駅です。自転車で隣の吉祥寺駅に移動できる距離です。毎日電車を使い乗り換えて通勤する人は吉祥寺よりマンション価格相場が若干安い、井の頭公園駅を検討するのも良いかもしれませんね。

久我山駅

休日には久我山から玉川上水や神田川沿いを歩くと、緑も多く自然を満喫できて気持ち良く、のんびりした街並みも広がっており小さいお子さんのを育てるのにふさわしい環境ではないでしょうか。治安が良いところもおすすめです。
歴史ある西高校やラグビーでも有名な国学院久我山、立教女学院などマナーの良い学校が多く文教地域といった雰囲気もあります。
生活の拠点となる場所には必要な病院もあるので、安心ですよね!
急行停車駅なので通勤通学も便利で、一駅先は始発電車のある富士見ヶ丘駅なので、乗り換えて座れるのが嬉しいですね。

永福町駅

急行停車駅の上、ターミナル駅の明大前まで1駅という交通の便が良いにもかかわらず、ファミリータイプの中古マンションの平均価格は3,000万円代と手が届きやすく、永福寺などのお寺が多いためしっとりとした静かな街並みも人気です。

浜田山駅

駅周辺は商店街がとても充実していて、活気もあり日常生活に便利で暮らしやすく、街をぶらぶら散策するのも楽しいエリアではないでしょうか。
駅の南には三井の森公園や柏の宮公園、塚山公園と大きな公園があり緑豊かな環境でファミリーに人気です。
公園付近の大規模マンションは、都会のマンションとは思えないような環境で占有面積も大きく、価格も高額であるにもかかわらず非常に人気です。
駅付近もゴミゴミしておらず居心地の良い落ち着いた住み心地は、浜田山の大きな魅力です。
このエリアの井の頭線は高架線ではないため踏切があるので、線路に近いエリアでは踏切の音が聞こえてきます。より閑静な住環境を求める人は気になる部分かもしれません。
車移動が中心という人の場合は、通勤時間帯は踏切が開きにくいのと住宅街は狭い道が多いので渋滞しやすいところがネックになるかもしれません。

池ノ上駅・駒場東大前駅

下北沢や渋谷・吉祥寺は賑やかで買い物も便利ですが、繁華街はちょっと・・・という人は、池ノ上駅は都心に近いのにもかかわらず静かで自然を感じられる環境です。
駒場東大前からは下北沢にも歩いていけるので休日はショッピングを楽しみたいけれど、住み心地は落ち着いたところをと考える人に人気です。

このように、井の頭線の各駅停車の駅では、駅前に日常生活の買い物ができるお店はありつつも、繁華街があるわけではないため駅のすぐ近くから住宅地が広がっていて、比較的駅から近いエリアに住みやすいところや、どの駅に住んでも短い路線のため吉祥寺と渋谷のどちらにもすぐに出られ渋谷からは多路線に乗り換えできるため、電車通勤する人にも人気です。